ニキビケア(本製品)
ビーグレン ニキビケアトライアルセット

白ニキビ 原因

白ニキビはニキビの初期状態で、角栓などが毛穴に詰まって、皮脂や古い角質が毛穴の中にたまってしまった状態です。

白く見えるのは皮脂や角質なんですね。

角栓(コメド)によって毛穴がふさがれているので、「閉鎖コメド」「閉鎖めんぽう」などとも呼ばれます。

アクネ菌の炎症も起こっておらず、純粋に皮脂や古い角質が詰まっているだけなので、痛みもほとんどなくそこまで質は悪くありません。

白ニキビ 直し方

白ニキビは潰して中の皮脂を出してもよいと言われています。

むしろ、白ニキビで皮膚科に行くとお医者さんにニキビを潰されて、中を出してもらったことがある人もあるでしょう。

ただし、ニキビは潰すことで少なからず皮膚を痛める事になりますし、白ニキビができる原因の角栓の詰まりがあると次々に白ニキビができることになるので、根本的な対策を取る必要があります。

基本的に白ニキビができる原因は、ニキビができる一般的な理由と同じで皮脂の過剰分泌や古い角質などの汚れが残っていることでできてしまいます。

またお肌のターンオーバーが乱れていることで、毛穴が詰まりやすくなっていることです。

そのため白ニキビを治すにはお肌を清潔にして、余分な皮脂を取り除き、肌のターンオーバーを促進してあげることです。

ということで、ポイントとなるのはやはり正しい洗顔と保湿です。

洗顔で余分な皮脂を取り除き、すすぎ残しがないように丁寧に洗い落とします。

その上で化粧水をたっぷり使って保湿してあげます。

ビタミンCなどが配合された美容液を使うとさらに効果的ですね。

© 2016 ニキビを治す化粧品は? rss