ニキビケア(本製品)
ビーグレン ニキビケアトライアルセット

ニキビ 潰す 白ニキビ

ニキビは潰したほうが良い

こんな話聞いたことありますよね?一方で・・・・

 

ニキビを潰すのは絶対NG

という話を聞いたことがある人も多いと思います。


実際、ニキビは潰しても良いのでしょうか?管理人も気になって調べてみました。


結論から言うと、「自分でニキビを潰すのは避けたほうが良い」ということです。

ニキビを潰しても良いと言われる理由として、白ニキビなど皮脂が溜まっているだけの状態のニキビで皮膚科に行くと、お医者さんがニキビを潰して中の皮脂を出してくれることがあります。

これを面皰圧出というのですが、お医者さんがやっているからといって、自分でニキビを潰してはいけません。

皮膚科ではレーザーや極めて細い針を用いて、肌を傷つけずに皮脂を取り除くようにしています。

指やピンセットなどで潰すと、肌を痛めることになり、場合によっては傷口からばい菌が入って、化膿したり悪化する可能性があります。肌を傷つけることでニキビ跡にもなりやすいので、自分でニキビを潰してはいけません。

皮膚科で治療する際に使う針は極細のものですので、家庭にある針を使ってもダメです。

白ニキビや黒ニキビなど毛穴の中に溜まった皮脂を出すのは正しいですが、それを肌を傷つけずに行うのが自宅では無理なので避けたほうが良いということです。

 

ニキビ 直し方

以上、「ニキビは潰しても良いの?」について調べた結果でした。

両方の説があることで、私は潰す派とか潰さない派とか自由に選べる雰囲気もありますが、実際に自分でニキビを潰すと肌を傷める可能性が高いので、自分では潰さず、洗顔や化粧品などでニキビケアをするか皮膚科でお医者さんなど専門家の治療を受けるのが良いでしょう。

白ニキビの状態であれば、痛みはほとんどなく実害も少ないので、自宅でケアをする人がほとんどです。

変に潰してクレーターのようなニキビ跡になる人もいますので、自宅ケアをする場合は、潰すのではなく、ケア化粧品などを使ってニキビ対策をするのが長い目で見ると良い結果になります。

 

 

© 2016 ニキビを治す化粧品は? rss