ニキビケア(本製品)
ビーグレン ニキビケアトライアルセット

おしりニキビができたらどうする?

おしりにできたニキビを治したい・・・

いつもおしりにできるニキビをどうにかしたい!

 

場所が場所だけにあまり話題にはなりませんが、こんな悩みを持っている人多いのではないでしょうか。

おしりはニキビができやすい場所の一つですので、悩んでいる人も多いです。

 

おしりニキビができる原因は、他の部位と同様に過剰な皮脂分泌によるものですが、皮脂分泌を招いているのは・・

 

  • 蒸れ
  • 乾燥
  • 摩擦や負荷

 

上記3つが主な原因です。

 

おしりは下着や洋服で隠れており、椅子に座ったりして汗もかきやすく体の中でも非常に蒸れやすい部分です。

蒸れや汗は皮脂分泌を招きますので、おしりが蒸れてニキビができる人も多いです。

女性の場合は生理中のナプキンによってさらに蒸れやすくなります。

 

保湿不足による乾燥もニキビの原因となります。

おしりの保湿を気にしている人は少ないですが、乾燥はする場所です。

皮膚が厚いので顔よりも保湿が必要となり、何もケアをしていなかったり保湿が足りていないとおしりが乾燥し、原因となります。

 

最後に摩擦や体重などの負荷です。

おしりは下着や衣服の摩擦を受けやすい部位ですし、座り仕事の人などは体重の負荷をずっと受け続ける場所です。

このような物理的な刺激は皮脂の過剰分泌を招き、ニキビの原因となります。

また刺激によって角質がかたく、毛穴が小さくなることもニキビができやすい原因となります。

 

おしりニキビをケアするには、まずおしりを清潔にします。おしりは清潔に保つのが難しい部位ですので、きちんと洗うことはもちろん、トイレの時に汗を拭いたり、通気性の良い綿の下着をつけるなど、おしりを清潔な状態に保ちます。

 

そしてもちろん刺激を与えずにつぶすのもNGですよ!

 

さらに保湿をきちんとしてあげるとニキビのケア、予防にもなります。

上述した通り、おしりは顔など他の部位より保湿がしづらくなっています。

普通の化粧水、乳液だけでなくおしり用の保湿クリームを使用すると良いですね。

 

3つの対策をすることでずいぶんニキビは改善すると思いますが、それでも治らないという人は病院で治療を受けるのも良いでしょう。

処方してもらった薬ですでにできたニキビは治ると思いますし、保湿をきちんとしていればかなり予防にもなりますので。

 

おしりのニキビはデリケートな部位だけに色々とストレスがたまります。

早く治すことを再優先して、おしりニキビを撃退しましょう!

 

 

 

© 2016 ニキビを治す化粧品は? rss