ニキビ跡
ビーグレン ニキビ跡ケアトライアルセット

ニキビ跡 直し方

ニキビ自体はなくなっても、ニキビ跡に悩んでいる人は多いですね。

ニキビ跡にはいくつか種類がありますが、どれも長期間経っても跡が消えずに悩んでいる人は多いです。

それぞれに原因はありますが、自宅でケアすることで治すことができた人もいますので、ニキビ跡の種類別に原因と治すための対策を紹介します。

結論から言うと、クレーターのようにでこぼこになってしまったニキビ跡以外は自宅のケアで十分消したり、気にならない程度に目立たなくすることはできますので、赤いニキビ跡、茶色いニキビ跡、紫色のニキビ跡に悩んでいる人はぜひトライしてみてもらえればと思います。

 

ニキビ跡 消す方法


まずニキビ跡とは、肌にできた炎症や傷、また色素が沈着してしまったシミです。

原因によって状態も様々で、大きく以下のような症状に分かれます。

  1. 赤みが残るニキビ跡
  2. 茶色く残るニキビ跡
  3. 紫色に残るニキビ跡
  4. でこぼことした跡が残るクレーター型のニキビ跡


赤みが残るニキビ跡はニキビによって起きた炎症で、血液がうっ血してしまっていることによるものです。

赤いニキビ跡をなくすにはビタミンC配合の化粧水や美容液を使ってケアすることです。ビタミンCには皮膚の炎症を沈める効果があり、お肌のターンオーバーを促進することになり肌トラブル全般に効果があります。

ビタミンCはお肌に浸透させる必要がありますので、ビタミンCのサプリなどは効果がなく直接肌に浸透させる必要があります。ビタミンCはただお肌に塗ってもあまり浸透しないのでビタミンC誘導体などを配合した化粧水や美容液は効果的です。

ニキビ跡のケア用品はたくさんありますが、高濃度ビタミンを配合していても浸透力が弱くあまり効果が期待できない商品もあります。きちんと高濃度のビタミンCが配合されていて浸透力の高いケア用品を選ぶことが重要です。

当サイトのおすすめはビーグレンの化粧水と美容液です。特許技術を持っている独自の浸透力が非常に効果的で、多くの人に選ばれています。

化粧水、美容液、洗顔料などがセットになって、通常価格の半額以下のお得なトライアル版もあるので、「肌にあうか」「効果があるのか」不安な人はまず試してみることをおすすめします。

ビーグレン ニキビ跡ケアトライアルセット

 

 

茶色いニキビ跡はニキビができた時に皮膚が傷つき、メラニンを過剰に生成して色素沈着してしまったことによります。傷ついた皮膚が自分を守るためにメラニンを生成し、そのメラニンの色素が沈着してしまうので日焼けと似た原理です。

消すにはお肌のターンオーバーを促進させて、肌細胞を新しいものに入れ替えることです。これにもビタミンCが効果的になります。

そのため、茶色いニキビ跡についても正しい洗顔とビタミンCが高濃度で配合された美容液を使用することが重要になります。おすすめは赤みが残るニキビ跡と同様にビーグレンのニキビ跡のケアセットです。>>ビーグレン ニキビ跡ケアトライアルセット

 


紫色のニキビ跡は炎症を起こして毛細血管から破裂した血液が残って内出血のようになっている状態です。

茶色いニキビ跡と同じく肌のターンオーバーを促進して新しい肌細胞に入れ替えてあげる事によってかなり目立たなくなります。

紫色のニキビ跡もケア方法は赤いニキビ跡、茶色いニキビ跡と同じですので、同様のニキビ跡ケアをしていくのが良いでしょう。>>ビーグレン ニキビ跡ケアトライアルセット

 

でこぼこのクレーター型のニキビ跡はニキビがあった箇所の傷が大きく皮膚がえぐられて凸凹になっている状態です。

お肌のターンオーバーを促すことで回復が期待できますが、自宅のケアだけではかなり時間がかかりますので、早く治したい人は美容皮膚科などで治療を受けるのが賢明です。

軽度のクレーター型のニキビ跡であれば自宅でピーリングをしても良いですが、お肌に刺激が強いので専門家の施術を受けるのが良いでしょう。

美容皮膚科ではケミカルピーリングのほかにレーザーを当てて治療したり、最近ではFGFという細胞を増殖させる効果のある成分を注射してクレーター型のニキビ跡を治療するFGF治療というものもあります。

費用はかかりますが、効果のある施術を受けることができますし、専門家のカウンセリングを受けることで間違ったケアをするリスクがなくなりますので、クレーター型のニキビ跡に悩む人は一度美容皮膚科を受診すると良いでしょう。

 

ニキビ跡 予防


このようにニキビ跡は自宅でケアすることができるものもありますが、重症化すると皮膚科にいかないと治らないものもありますので、ニキビができる前、またはできた時にできるだけニキビ跡にならないような予防をしていくことも重要になります。

ニキビ跡が重症化する原因はお肌のターンオーバーが正常に行われないことが主要因となりますので、肌のターンオーバーを正常にするようホルモンバランスの乱れが出ないように規則正しい生活習慣をすることがとても重要です。


具体的には「しっかり睡眠をとる」、「タンパク質やビタミン類を摂取する」「適度に運動をする」「ストレスをためない」ことです。

睡眠、食事、運動という美容の基本的なところですね。これらがきちんとできていればホルモンバランスの乱れはそうそう起きません。

そうは言っても忙しい毎日の中でこれらを完璧にして過ごすことは難しいと思いますが、ニキビができてしまったりお肌トラブルの予兆がある人は意識して少しでも改善させましょう。

紫外線対策も重要になりますので、夏など紫外線の強い時期には日焼け止めをしっかり塗って、肌のメラニン生成を抑えるようにしていきましょう。

基本的な内容ではありますが、美容に裏技を求めると高額な美容商品を買わされることになりますので、基本をきちんとやっていくようにしましょう!

ニキビ跡

 

 

© 2016 ニキビを治す化粧品は? rss