ニキビケア(本製品)
ビーグレン ニキビケアトライアルセット

あごニキビ 原因

あごの周りに突然ニキビが大量にできてしまった経験はありませんか?

私は3年前に突然あごニキビが大量にできてとても悩みました。必死のケアのかいがあったのか、今は悩まなくなり跡もきれいに消えたので、その時に色々調べたあごニキビの原因やケア方法について説明したいと思います。

まずあごニキビができる原因は「過剰な皮脂」と「乾燥」です。他の部位にできるニキビと原因は変わりません。

あごは皮脂腺の分布が多く皮脂が分泌されやすい部分ですし、乾燥もしやすい部分です。皮脂が過剰になるとニキビはできやすくなりますし、乾燥はさらなる皮脂の分泌を招きます。

またホルモンバランスが乱れることで皮脂が過剰に分泌されることが多い場所でもあり、思春期ニキビよりも大人ニキビで出来やすい場所です。


さらにタチが悪いことにあごは無意識に触ってしまったり、毛先が触れることもあり、雑菌が入りやすくなかなか治りづらくなり長期化してしまいます。

 

あごニキビ 直し方

これらの症状を防ぐには乾燥対策とホルモンバランスへの対策を取っていく必要があります。

まず乾燥対策として洗顔や入浴の後には、たっぷりの化粧水を使います。もちろん洗顔時のすすぎ残しはアクネ菌のえさとなり、ニキビケアの大敵となりますので入念にすすぎをします。

保湿効果の高い化粧水を使えるとなお良いですね。

ちなみに、保湿効果が高いとして顔にもニベアの青缶を使う人がいますが、ニベアの青缶はニキビ跡の治療には一定の効果が期待できますが、油分が多いためアクネ菌が繁殖している状態のニキビに使用すると逆効果になることがありますので注意しましょう。


乾燥対策と一緒にホルモンバランスの乱れも正常にしていく必要があります。

ホルモンバランスの乱れは睡眠不足やストレス、食事の偏りなどからくるものですので、生活習慣を見直し規則正しい生活をするように心がけましょう。社会人となるとストレスを完全になくすのは難しいですが、睡眠を少し多く取るだけでも違いますので、なるべく睡眠をとるようにしましょう。

乾燥対策とホルモンバランスの乱れを正常に戻すことができれば、自然とあごニキビは沈静化していくでしょう。

またあごニキビは大量にできることも多いので、ニキビ跡にもなりやすい部位です。

ニキビ跡を治すには肌のターンオーバーを促進するのが一番ですので、ビタミンCなどの美容成分が配合された美容液や化粧水を使うのも効果的です。

私のおすすめは独自の浸透プログラムで圧倒的な浸透力があるビーグレンのニキビケアセットです。安くはありませんがネット限定のトライアルセットが通常価格の半額以下で買えるので、まずは試してみることをおすすめします。

ビーグレン ニキビケアトライアルセット

 

 

 

 

 

© 2016 ニキビを治す化粧品は? rss