ニキビ跡

ニキビ 治し方 1日

ニキビができる日に限って、次の日にデートだったり大事な仕事が入ってたりして、どうにかして1日で治したいときって多いですよね。

それでなくてもニキビができて良い日なんてないですから、いつできてもニキビは早く治したいものです。

まずはメイクを落としてお肌を保護

ニキビを早く治すにはとにかく肌を清潔にして、保護してやることです。

そのため、メイクをしているならまずはメイクを落として肌を清潔な状態にしましょう。

なお、メイク落としの際に指がニキビに触れて潰れたりすると、治りが遅くなって後になってしまうので、ニキビは潰さないように細心の注意を払いましょう。

メイク落としした肌を清潔に保つ必要があるので、以降は顔に極力触れず、タオルや枕カバーなど顔に触れそうなものはできるだけ洗いたてのキレイなものを使うようにしましょう。

ニキビの予防には効果てきめんの洗顔や保湿はできてしまったニキビを1日で消すことはできませんので、1日で治すという意味ではあまり意味がありません。

寝る前に軟膏を塗る

薬局で売っている軟膏を買ってきて、寝る際にニキビの箇所に薄く塗っておくのも効果的です。

人によっては、できたてのニキビが一晩立ったらきれいに消えていたという人もいますので、軟膏は効果的です。

軟膏は肌を保護して炎症を沈める効果があるので、うまくいけばニキビの炎症がキレイに収まる可能性もあります。

軟膏は薄く伸ばすように塗ると効果的で、綿棒などを使うと良いでしょう。

サプリメントを摂取する

サプリメントを摂取することも有効な場合があります。

ニキビは栄養の不足や偏りが原因の一つですので、サプリメントから直接栄養素を摂取することで1日でもニキビが治る場合があります。

ビタミンCや亜鉛、ビタミンB6,B2にビタミンEなどを取ると良いでしょう。

とにかく眠る

あとは睡眠です。ニキビはホルモンバランスの乱れから来ますし、睡眠で身体の回復を図ることでニキビが治る可能性があります。

とにかくたくさん寝ることでニキビを身体の回復力でやっつけてもらいましょう。

 

これらの対策を取れば何かしらの効果があるかもしれませんが、1日ではニキビが治らない可能性があります。

もうこうなると潰して目立たなくさせた後に化粧で隠すしか無いので、ニキビの中から芯を取り出して高濃度のビタミンC配合の美容液を潰したニキビ跡につけて絆創膏を貼りましょう。

じゅくじゅくが治まってきたらリキッドタイプのファンデーションなどでニキビが目立たないように隠してあげます。

あまりお肌には良くありませんが、ニキビを隠すための最終手段といえます。

このようにニキビを1日で治すのは大変で、確実に治すことはできませんし最悪荒療治になる可能性があります。

こうならないよう、日々のケアはとても大事ですので、ニキビケア化粧品などを使って、ニキビのできづらい肌環境をキープしたいですね。

 

ニキビ跡

© 2016 ニキビを治す化粧品は? rss